読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Firefoxインストール後に設定するべきabout:config

Firefox adblock
最終更新 2016/03/22

色々追加しました。もう少し増やすかも。

Firefox27.0で急に調子が悪くなり、ちょっとやそっとで直りそうになかったので再インストールしました。インストール後、最初にabout:configを設定するのですが、毎回「あれなんだったっけな」ってなるので自分の設定を備忘録として残しておく事にします。

設定一覧

設定名と[値]です。

値(特に数字のもの)は推奨値ではありません。最適な値はお使いの回線状況、PCスペック、外部ソフトなど環境により異なります。

接続に関する設定
リンク先読みを停止
  • network.prefetch-next [false]
リンク先読みを停止(マウスオーバー)
  • network.http.speculative-parallel-limit [0]
最大接続数
  • network.http.max-connections [24]
プロクシサーバー毎の持続的な最大接続数
  • network.http.max-persistent-connections-per-proxy [4]
サーバー毎の永続的な最大接続数
  • network.http.max-persistent-connections-per-server [2]
メモリに関する設定
最小化時にメモリを解放
  • 余白を右クリック>新規作成>真偽値>設定名:config.trim_on_minimize>値:true
メモリにキャッシュされる履歴の最大ページ数
  • browser.sessionhistory.max_total_viewers [5]
戻ると進むで移動出来る最大ページ数
  • browser.sessionhistory.max_entries [5]
ロケーションバーの設定
URLを短縮しない
  • browser.urlbar.trimURLs [false]
Live Search無効
  • browser.urlbar.suggest.searches [false]
  • browser.urlbar.userMadeSearchSuggestionsChoice [true]
入力補完無効
  • browser.urlbar.autoFill [false]
  • browser.urlbar.autoFill.typed [false]
オートコンプリート無効
  • browser.urlbar.autocomplete.enabled [false]
ウェブ検索無効
  • browser.urlbar.unifiedcomplete [false]
  • keyword.enabled [false]
ドロップダウンで表示される候補の数
  • browser.urlbar.maxRichResults [0]
プライバシーに関する設定
ウェブビーコン無効
  • beacon.enabled [false]
スニペットの更新を停止
  • browser.aboutHomeSnippets.updateUrl [空欄]
Telemetryを無効
  • toolkit.telemetry.archive.enabled [false]
  • toolkit.telemetry.reportingpolicy.firstRun [false]
  • toolkit.telemetry.server [空欄]
  • toolkit.telemetry.unified [false]
  • toolkit.telemetry.unifiedIsOptIn [true]
Heartbeat無効
  • browser.selfsupport.url [空欄]
位置情報を送信しない
  • browser.search.geoip.url [空欄]
  • geo.enabled [false]
  • geo.wifi.logging.enabled [false]
  • geo.wifi.uri [http://127.0.0.1]
Safe-Browsing無効
  • browser.safebrowsing.downloads.enabled [false]
  • browser.safebrowsing.downloads.remote.enabled [false]
  • browser.safebrowsing.enabled [false]
  • browser.safebrowsing.malware.enabled [false]
  • browser.safebrowsing.provider.google.appRepURL [空欄]
  • browser.safebrowsing.provider.google.gethashURL [空欄]
  • browser.safebrowsing.provider.google.reportURL [空欄]
  • browser.safebrowsing.provider.google.updateURL [空欄]
  • browser.safebrowsing.provider.mozilla.gethashURL [空欄]
  • browser.safebrowsing.provider.mozilla.updateURL [空欄]
  • browser.safebrowsing.reportMalwareMistakeURL [空欄]
  • browser.safebrowsing.reportPhishMistakeURL [空欄]
  • browser.safebrowsing.reportPhishURL [空欄]
その他
タブのオーディオアイコン無効
  • browser.tabs.showAudioPlayingIcon [false]
Firefox Hello無効
  • loop.enabled [false]
  • loop.server [空欄]
リーダーモード無効
  • reader.has_used_toolbar [false]
  • reader.parse-on-load.enabled [false]
Pocket無効
  • browser.pocket.api [空欄]
  • browser.pocket.enabled [false]
  • browser.pocket.site [空欄]
  • browser.pocket.oAuthConsumerKey [空欄]
  • browser.pocket.useLocaleList [false]
スムーズスクロールの調整
  • general.smoothScroll.mouseWheel.durationMaxMS [300]
  • general.smoothScroll.mouseWheel.durationMinMS [150]
アドオンインストール時の待ち時間を無しに
  • security.dialog_enable_delay [0]
セッションを自動保存する間隔 (10000で10秒)
  • browser.sessionstore.interval [120000]
MacTypeを有効にするために必要
  • gfx.direct2d.disabled [true]
プラグインに関する設定
adobeDRM動画用プラグイン
  • media.eme.apiVisible [false]
  • media.eme.enabled [false]
  • media.gmp-eme-adobe.autoupdate [false]
  • media.gmp-eme-adobe.enabled [false]
OpenH264コーデック
  • media.gmp-gmpopenh264.autoupdate [false]
  • media.gmp-gmpopenh264.enabled [false]
  • media.gmp-manager.url [空欄]
  • media.gmp-provider.enabled [false]
Adblock Plusの「控えめな広告を許可する」について

Adblock Plusには「控えめな広告を許可する」と言う設定があります。この設定はチェックボックスがあるだけで、"控えめ"にはどういう広告が該当するのか、肝心の購読フィルタがデフォルトでは隠されているため確認出来ません。

隠れている購読フィルタを見るには、「控えめな広告を許可する」にチェックを入れた状態でabout:configのextensions.adblockplus.subscriptions_exceptionscheckboxの値をfalseに設定します。すると「控えめな広告を許可する」のチェックボックスが消滅し、替わりに「Allow non-Intrusive advertising」と言う名前の購読フィルタが出現します。これが控えめな広告の中身です。

about:configのextensions.adblockplus.subscriptions_exceptionsurlの値はフィルタのURLになります。

ちょうど良いタイミングで27.1が来たのは良かったのですが、再インストール後すぐの素の状態でバックアップファイルを上書きしてしまうというアホな事をしてしまい、アドオンや本体の設定を1からやる羽目に。不測の事態を防ぐためにバックアップは二重三重にしておいた方が良いかも。