読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mp3tagでテキストファイルからタグをインポートする

アプリケーション Mp3tag

Mp3tagには、Amazon等から曲情報を取得出来るという便利な機能がありますが、アーティスト名や曲名など、自分の意図した記述になっていないという事も多々あります。何にも考えず、wikipediaなどから一つずつコピー&ペーストしていたのですが、曲名とアーティスト名を大量に書き換えねばならない自体に遭遇した為、テキストファイルからインポート出来る機能を初めて使ってみました。

テキストファイルの書き方

Mp3tag上で選択されているファイルの一番上が、テキストの1行目に対応しますので1行に1曲分ずつ変更後の形を記述します。

複数のタグをまとめて変更する場合

複数のタグを変更する場合も、1行に1曲分ずつ変更後の形を記述しますが、トラック番号【区切り】曲名【区切り】アーティスト名のように各タグの間を区切る必要があります。上の画像では「半角スペース×2、ハイフン、半角スペース×2」が区切りになっています。

区切りは後述するインポート時に%track%【区切り】%title%【区切り】%artist%のようにテキストと同じ区切りを入力すれば別のタグとして認識されます。

テキストとインポート時の形式が一致していれば、区切りは何の文字列でも良いようですが、例えば、「半角スペース×1、ハイフン、半角スペース×1」を区切りにした場合に、曲名やアーティスト名に区切りと同じ文字列が含まれていると変な所で区切って認識される、というようなことが起こりますので注意して下さい。

逆にタグをテキスト等にエクスポートした場合は、初期設定では「半角スペース×2、ハイフン、半角スペース×2」が区切りになります。

テキストファイルをインポートする

タグを変更するファイルを選択し 右クリック>変換>タグリストファイル - タグ と進みます。

開いたウィンドウの「ファイル名:」でインポートするテキストファイルを選択します。

「形式:」は、右の4となっているところ(現在は正しい表示に修正済み)をクリックするとタグの一覧が出ますので、インポートするタグを選択します。

複数のタグをインポートする場合は、テキストと同じ順番にタグを配置し、間に区切りを挟みましょう。

既にタグ情報が書き込まれているファイルへ上書きインポートする場合は、形式の部分で指定したタグのみ上書きされ、他はそのままです。空白で上書きされることはありません。

テキストファイルをインポート用に編集するのが面倒なので、必要な曲情報だけをコピー出来るウェブサイトを知っていると楽です。編集する場合、Windows付属のメモ帳は、矩形選択が出来ないなど機能的に淋しいところがあります。最近は、フリーソフトのテキストエディタでも多機能なものがあるので、使ってみると良いかも知れません。